会社情報

アグベル株式会社は、ぶどうの生産量日本一を誇る山梨県で60年以上続くぶどう農家です。長年技術を磨き続け、先代の想いを受け継ぎながら栽培を続ける一方で、日々試行錯誤を重ねて独自の栽培方法を見出し、さらなる進化を目指しています。

農業に、 鐘を鳴らす。

農業をしっかり稼げる産業として育て、地域の抱える耕作放棄地や高齢化の問題を払拭し、「ぶどう」をつくり、食べるまでの体験を通じて、山梨へ再訪したくなる想い出をつくる。そして、農業を通して関わったすべての人々を幸せにします。

ミッション

次世代の経営モデルをつくる

農業に対する既成概念を変えるべく、農業の新たなビジネスモデルを設計し、これまでにない価値を国内外へ発信していきます。「ぶどう」はもっと世界をフィールドにその価値を評価される日本の財産だと考えています。だからこそ、「ぶどう」を作ることはもちろん、新たな農業の経営モデルをつくることを大切に。そして、共に地域で頑張る生産者から信頼される地域のプラットフォームとして発展していくこと。それがアグベルの使命だと考えています。

若い世代の生産者を育てる

業界を成長させていくためには、若い人材が働きたいと思うような環境にすることが大切です。つまり、安定した収入と確かな可能性を感じていただくこと。私たちアグベルは、培ってきた技術とともに、海外への販路の構築、独自の成長戦略など、ビジネスを拡大させるためのノウハウを持ち合わせています。若い人たちに働きたいと思ってもらえる業界にするために、私たちが知りうる情報を共有しながら、そして将来を担う生産者を育てていきたいと考えています。

ビジネスを成長させ、雇用を生み出し続ける

事業が成長していくことこそ、雇用を生み出し続ける一番の方法だと私たちは考えます。DXがどの業界にも求められている今、私たちももちろん取り組みながら、常に一歩先を見据えた経営戦略を考え、新たなビジネスモデルを創出していきます。私たちのビジネスの発展こそが、日本の農業の発展へつながり、そして、地域の創生につながると信じています。

会社概要

社名
アグベル株式会社

所在地
山梨県山梨市大工312

代表者
代表取締役 丸山桂佑

従業員数
3人(他期間アルバイト70名)

事業内容
1.ぶどう生産事業
2.ぶどう国内販売
3.ぶどう海外輸出業
4.ぶどう(加工食)卸事業
5.アグベルへの就農体験

share